Top >> ほうれい線 解消 >> リフトアップ法

リフトアップ法

リフトアップというと美容クリニックのリフトアップ術を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、クリニック以外でもサロンや自宅で行うことができます。

エステサロンで行うほうれい線のリフトアップ方法としては、美顔器を用いたマッサージや手指によるマッサージなどが挙げられます。

顔と頭皮のダブルマッサージで顔の皮膚を上に引き上げたり、リフトアップに有効なツボを独自のハンドマッサージで刺激したるみの改善に導いたり、オリジナルの美顔器によって骨や筋肉に働きかけてリフトアップを目指すなど、サロンによってアプローチの仕方は様々です。

美容クリニックでの施術に比べると効果は高くありませんが、1回の施術でも顔周りがスッキリしたり、パーツの位置が上に上がったり、リフトアップ効果を実感することができます。

自宅で行うリフトアップとしては、超音波や高周波などの機能がついた家庭用美顔器や美顔ローラーを使うという方法があります。

超音波の美顔器は、マッサージ機能のほか、細かい振動により汚れや古い角質が除去できるクレンジング効果や、超音波の振動で摩擦熱が起こり血行を良くする温熱効果などが期待できます。

これに対して高周波の美顔器は、赤筋という筋肉に働きかけ新陳代謝を促してリフトアップ効果を高めます。
10~15分前後の施術で、ほうれい線やたるみ、二重あごの解消をサポートします。

また、コラーゲンの増加を促しリフトアップに有効なのがレーザータイプの美顔器です。
レーザーの光が真皮に届くことでコラーゲンの元となる線維芽細胞が刺激され、肌のハリやリフトアップに効果があります。

ほうれい線 解消

関連エントリー

お灸はほうれい線に効くのか?
出来てしまったほうれい線の解消法
エイジングケアにヒアルロン酸
アンチエイジングに効果のある栄養素
美容エステを利用するメリットとデメリット
美容エステでほうれい線解消
二重ほうれい線(マリオネットライン)対策
美容クリニックで行うリフトアップ
リフトアップ法
ほうれい線ができる原因
ケミカルピーリング
肌の再生医療
アンチエイジング化粧品
エクササイズの効用
ほうれい線に効くツボ
ほうれい線に効くペットボトルを使ったマッサージ
ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操
紫外線がほうれい線に与える影響
ほうれい線を作る生活習慣
ほうれい線に大事なコラーゲン


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ