Top >> ほうれい線 解消 >> アンチエイジングに効果のある栄養素

アンチエイジングに効果のある栄養素

顔がたるむ主な原因は、皮膚の真皮層にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少です。
それを防ぐために必要なことは、体の内側からの効果として食事による栄養摂取も重要です。

ここでは、たるみやほうれい線解消によいとされる代表的な栄養素をご紹介します。

肌にハリを与え、支えているものに皮膚の真皮層にあるコラーゲンがありますが、そのコラーゲンを作りだす原料となるのがアミノ酸です。

このアミノ酸にはたくさんの種類があって、なかでも肌の美容サポートとして注目したいのがアスパラギン酸で、多く含まれる食材には、アスパラガスや大豆もやしなどがあります。

また、牛乳や大豆に含まれるセリンには、肌のハリやツヤをサポートする効果が期待できます。

さらに、コラーゲンの生成に必要となるのがプロリンというアミノ酸で、豚肉や動物性のゼラチン質、小麦タンパクなどに多く含まれています。

たるみをはじめとするアンチエイジングには、抗酸化物質であるポリフェノールが重要です。
ポリフェノールを摂取することで血液がサラサラと流れて代謝がよくなり、細胞まで十分に栄養がいきわたるようになります。

ポリフェノールを多く含む食品には緑茶、、そば、玉ねぎ、なす、赤ワインなどがあげられます。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするため、女性の体のバランスを保ったり、肌のツヤやハリを高めてくれる効果が期待できます。

大豆イソフラボンを多く含む食品には、納豆や豆腐、きな粉などがあります。
大豆そのものよりも、加工された食品を食べるほうが吸収されやすいといわれています。

ほうれい線 解消

関連エントリー

お灸はほうれい線に効くのか?
出来てしまったほうれい線の解消法
エイジングケアにヒアルロン酸
アンチエイジングに効果のある栄養素
美容エステを利用するメリットとデメリット
美容エステでほうれい線解消
二重ほうれい線(マリオネットライン)対策
美容クリニックで行うリフトアップ
リフトアップ法
ほうれい線ができる原因
ケミカルピーリング
肌の再生医療
アンチエイジング化粧品
エクササイズの効用
ほうれい線に効くツボ
ほうれい線に効くペットボトルを使ったマッサージ
ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操
紫外線がほうれい線に与える影響
ほうれい線を作る生活習慣
ほうれい線に大事なコラーゲン


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ