Top >> ほうれい線 解消 >> ほうれい線に大事なコラーゲン

ほうれい線に大事なコラーゲン

人間の皮膚は大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層に分けられますが、ほうれい線対策で特に重視すべきなのが真皮層です。

真皮は肌表面の表皮の下にあり、皮膚の生まれ変わりや肌の弾力・ハリなどと関係の深い重要な層となっています。
この真皮が正常な状態に保たれていれば、ハリのある健康な肌を維持することができます。
真皮の約70%はコラーゲンで作られており、真皮内に張り巡らされたコラーゲン繊維は肌に弾力とハリを与えています。

また、真皮層と表皮の間にはそれぞれをつなぎ合わせる基底膜と呼ばれる膜がありますが、ここにもコラーゲンが存在し、真皮から表皮へ栄養素を運ぶ役目を担っています。

このように、人の皮膚にとって欠かせないコラーゲンですが、残念なことに加齢によって生成量が減少することが分かっています。
コラーゲンが減少すると、肌に弾力を与えるネット構造が崩れてしまい、ほうれい線をはじめとしたしわやたるみを作り出す原因となってしまいます。

コラーゲンを作るにはビタミンCが必要で、ビタミンCには抗酸化作用など色々な効果がありますが、コラーゲンを生成してくれるというお肌に大切な要素が入っています。

ビタミンCは紫外線にあたったり、喫煙、ストレスなどがあると元気なコラーゲンを作ることができなくなってしまいます。
そのため、肌にハリや弾力がなくなり、たるみ、シワ、ほうれい線が出来やすくなってしまうというわけです。

ほうれい線解消にはビタミンCを多く摂取することが大切なようですね。

ほうれい線 解消

関連エントリー

お灸はほうれい線に効くのか?
出来てしまったほうれい線の解消法
エイジングケアにヒアルロン酸
アンチエイジングに効果のある栄養素
美容エステを利用するメリットとデメリット
美容エステでほうれい線解消
二重ほうれい線(マリオネットライン)対策
美容クリニックで行うリフトアップ
リフトアップ法
ほうれい線ができる原因
ケミカルピーリング
肌の再生医療
アンチエイジング化粧品
エクササイズの効用
ほうれい線に効くツボ
ほうれい線に効くペットボトルを使ったマッサージ
ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操
紫外線がほうれい線に与える影響
ほうれい線を作る生活習慣
ほうれい線に大事なコラーゲン


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ