Top >> ほうれい線 解消 >> ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操

ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操

ほうれい線ができてしまうと、身体は若々しくても顔が老けて見られがちになります。
ほうれい線予防のため、またはできてしまったほうれい線を少しでも薄くするために、毎日軽く口周りのエクササイズを行うと良いでしょう。

ベロ回し体操は、ベロを回すだけの簡単なエクササイズですが、ほうれい線を解消するだけでなく様々な効果が期待できます。
顔の表情を明るく若々しく保つためにも、ぜひ一度実践してみてください。

このベロまわし体操のやり方は、まず口をとじます。
そしてベロ(舌)を歯の表面にそってぐるぐるまわします。
左回りに20回、右回りに20回、それぞれ行います。
これが1セットで、一日に3セットするだけです。


これだけで口のまわりの表情筋が鍛えられ、血行促進にも効果があり、次第にほうれい線が薄くなっていきます。
新陳代謝が促されることで、ほうれい線を目立たなくする効果があるのです。

ほうれい線以外でこのベロ回し体操で効果があると言われてることは、二重あご解消、シミが消える、顔のゆがみが改善される、口臭予防などです。

普段あまり使うことのない筋肉は、使わなければ使わないだけ衰えていってしまいます。
使わないからこそエクササイズを行って、口周りや顔の筋肉を使うようにしてみましょう。
人によって効果はまちまちですが、早い人では三日目ぐらいからエクササイズの効果があらわれてくるようです。

ただしやり過ぎると逆にシワやシミの原因になってしまうこともあります。
適度に行って、ほうれい線の予防、解消に役立ててください。

ほうれい線 解消

関連エントリー

お灸はほうれい線に効くのか?
出来てしまったほうれい線の解消法
エイジングケアにヒアルロン酸
アンチエイジングに効果のある栄養素
美容エステを利用するメリットとデメリット
美容エステでほうれい線解消
二重ほうれい線(マリオネットライン)対策
美容クリニックで行うリフトアップ
リフトアップ法
ほうれい線ができる原因
ケミカルピーリング
肌の再生医療
アンチエイジング化粧品
エクササイズの効用
ほうれい線に効くツボ
ほうれい線に効くペットボトルを使ったマッサージ
ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操
紫外線がほうれい線に与える影響
ほうれい線を作る生活習慣
ほうれい線に大事なコラーゲン


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ