Top >> ほうれい線 解消 >> ほうれい線に効くツボ

ほうれい線に効くツボ

ほうれい線解消にはツボも効果があります。
加齢によるものや、疲れなどでもお肌に元気がない、ハリ、弾力がないなと思ったらツボに刺激を与えてみましょう。
弾力がなくなり、たるみが目立ってきた顔に指圧を与え刺激送ることで血行がよくなり、新陳代謝を活発にしてくれ、シワ、たるみ、ほうれい線などを改善する効果があります。

ほうれい線、シワ、たるみ、むくみに効くツボはいくつかあります。

四白(しはく)は眼球の下から指1本あけたぐらいの、くぼみの部分です。
シワやたるみに効くツボと言われており、主に目の下のたるみ、クマなどに効果があります。
胃のツボということで、肌荒れにも良いようです。

地倉(ちそう)は、口角のすぐ横のあたりになります。
口のまわりのシワやたるみ、ほうれい線に効果があります。
あと、むくみやくすみ乾燥にも効果があると言われています。

睛明(せいめい)は、目頭と鼻の骨との間のあたりにあります。
この場所はよく目の疲れに効くと言われますが、お肌のハリや弾力を高める効果もあるようです。

攅竹(さんちく)は、眉毛の両内側端で骨がくぼんでいるあたりです。
まぶたや顔全体のむくみ、たるみ、シワ、ほうれい線に効果があります。

ツボ押しはお風呂上りに行うと効果がありますが、仕事の合間やテレビを見ながらでも行うことができます。
同じところを4回、5回押してツボを刺激します。
1日に何度も行なうのではなく、毎日少しずつ行うことで効果が実感できるようになると思います。

ほうれい線 解消

関連エントリー

お灸はほうれい線に効くのか?
出来てしまったほうれい線の解消法
エイジングケアにヒアルロン酸
アンチエイジングに効果のある栄養素
美容エステを利用するメリットとデメリット
美容エステでほうれい線解消
二重ほうれい線(マリオネットライン)対策
美容クリニックで行うリフトアップ
リフトアップ法
ほうれい線ができる原因
ケミカルピーリング
肌の再生医療
アンチエイジング化粧品
エクササイズの効用
ほうれい線に効くツボ
ほうれい線に効くペットボトルを使ったマッサージ
ほうれい線の予防と解消にベロ回し体操
紫外線がほうれい線に与える影響
ほうれい線を作る生活習慣
ほうれい線に大事なコラーゲン


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ