Top >> 美白ケア >> 「美白」&「保湿」成分の選び方とは!?

「美白」&「保湿」成分の選び方とは!?

美白や保湿をしっかりしようと思っても、どんな成分のものを選んだらいいのか
わかりませんよね。
ドラッグストアにいっても、お値段も種類もピンからキリまで。
どんなものがいいのでしょうか。
まずは、うるおいある美白肌に、ビタミンC誘導体は欠かせない美白成分。
アプレシエやAPPSとも呼ばれている「新型ビタミンC誘導体」配合の化粧品でスキンケアすれば、保湿ができるので、乾燥も改善され、ニキビケアもできます。
また、美白化粧品を選ぶときは、保湿成分が含まれているか確認すると◎
《代表的な保湿成分》
・細胞間脂質と呼ばれる「セラミド」
・保水力抜群の天然保湿因子である「アルギニン」
・ハリや弾力と同時に水分維持機能もある「コラーゲン」
・ずば抜けた保水力を持つ「ヒアルロン酸」
・ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある「リピジュア」
・ターンオーバーも促進する「プロテオグリカン」など
また、朝は保湿、夜は美白を心がけるといいんです。
成分が肌の奥深くにまで浸透しやすい夜に美白ケアをするといいんですね。
ビタミンCやアルブチンなどの美白成分は紫外線で劣化しやすく、肌を刺激したり、
シミを濃くしたりする場合もあるので、美白ケアは夜に集中させたほうが効果的なんです。
どうせケアをするのであれば、きちんと正しい方法で効果が期待できるスキンケアをしましょう。
また、日焼けをしたら、即、美白ケアを行うのはNGなんです。
美白成分は、肌への刺激があるものもあり、炎症を起こしているときは使用を避けた方がよいでしょう。

美白ケア

関連エントリー

お肌のためにできること
美白クリーム(アスタリフト)ってどうなの!?
アスタリフトのローションってどうなの!?
シミのケアにはアスタリフト
美白ケアの基本とは!?
QuSomeローション(ビーグレン)は美白に効果的!?
オルビスユー ホワイトローション(医薬部外品)(ORBIS)は美白効果あり!?
FUJIFILMのアスタリフトの効果
「美白」&「保湿」成分の選び方とは!?
美白ケア用のクリームをお得に試す方法とは!?
美白ケアをするには美白クリームを!
美白クリーム選びの方法とは!?
ラグジュアリーホワイト ローションAO II(アンプルール)の効果
美白ケアの基本「保湿」を忘れずに!!
特徴で選ぶオススメ化粧水
恐ろしい日焼け・・日焼け後のケアとは!?
美白ケアは根気よくやりましょう!
美白ケアのためには食生活の見直しも!
美白ケアで外せないのは「保湿」
美白ケア=保湿


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ