Top >> 日焼け アフターケア >> 日焼けが酷い時は

日焼けが酷い時は

暑い夏の時季、行きたくなるのが「海」ですよね。
特に学生といった若い年代の人たちは、友達と海に行くという方が多いのではないでしょうか。
砂浜で貝殻を集めたり、冷たい水をかけっこしたりと楽しくクールダウンできるが魅力です。
やはり、室内のプールとは違いますよね。

ここで注意すべきなのが、ズバリ「日焼け」です。
特に女性は紫外線を気にしていると思います。
日焼けの程度にもよりますが、肌が赤く炎症を起こして痛みを引き起こし、おまけに治りも遅いという厄介な症状です。

でも、海に行くとどうしても、少なからず日焼けしてしまいますよね。
そんな時は、アフターケアをしっかりと行って、日焼けによる影響を食い止めましょう。

ちょっと赤くなったり、皮が剥けるなどといった軽い日焼けであれば、肌を冷やして保湿ケアをしてあげればOK。

ただ、あまりに痛みが強かったり、水脹れを起こしてしまったら自己ケアでは危険です。
必ず病院に行って、診てもらうようにしましょう。
その時、どんなに気になっても水脹れは潰さないでくださいね。

薬を処方される時もありますが、場合によっては点滴治療が必要と判断されて、入院するケースもあります。
「たかが日焼けで入院なんて大袈裟すぎない?」と思うでしょうが、日焼けと言っても火傷に変わりありません。
思う以上に体に負担のかかった状態なのです。

日焼けで病院へ行くのは抵抗があるかもしれませんが、自己流のアフターケアで悪化させては元も子もありません。
状態が酷いと思ったら、すぐに病院で処置してもらいましょう。

日焼け アフターケア

関連エントリー

状態が酷い場合の対処法
皮は剥いちゃだめ!
2度目の日焼けは阻止しよう
洗剤は避けよう
美白化粧品は逆効果?!
日焼け直後のNG行為
早寝は日焼けに効果的
アフターケアが大切な理由
効果的な四つのアフターケア
肌を冷やそう
日焼けが酷い時は
正しい肌の冷やし方
軟膏によるアフターケア
保湿ケアは必須
保湿ケアのやり方
こまめに水分補給をしよう
熱を逃がそう
アフターケアでヒリヒリを治そう
肌の老化を防ぐ
シミやそばかすを防ごう


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ