Top >> 日焼け アフターケア >> 状態が酷い場合の対処法

状態が酷い場合の対処法

春から夏にかけて、強く降り注ぐ紫外線。
外出する時にはしっかりと対策をして出かけなければならないため、とても面倒ですよね。
「1日だけなら大丈夫でしょ」と無防備な状態で外出し、ガッツリ日焼けをして後悔した方も多いと思います。

日焼けというのは、軽度の火傷のことです。
肌が炎症を起こして皮膚が細かく裂けてしまうために、ヒリヒリとした痛みが引き起こされます。

この程度ならば、きちんとアフターケアをしてあげればすぐに治るのですが、重症の場合にはそうもいきません。
自己流の手当てでは、今以上に悪化する恐れもあります。

そこで今回は、日焼けの状態が酷い場合の対処法をご紹介しましょう。

軽度の日焼けは、肌を冷やしてあげれば痛みや赤みは治まりますが、それでも治らない場合は病院に行きましょう。
大袈裟と思うかもしれませんが、前述したように火傷と同じです。
早急に適切な処置を施してもらわなければ、取り返しのつかないことになります。

場合によっては点滴治療でそのまま入院も有り得るので、診察に向かう際は入院の準備もしておきましょう。

また、軟膏を肌に塗る手もあります。
軟膏のみではあまり効果が期待できませんが、保湿効果の高い化粧水と合わせて使用することで、軟膏の効果を最大限にできます。

痛みや炎症が酷い時にはステロイド系の軟膏が適していますが、免疫力が低下するリスクも持ち合わせています。
使用する際は、必ず医師に相談するようにしましょう。

日焼け アフターケア

関連エントリー

状態が酷い場合の対処法
皮は剥いちゃだめ!
2度目の日焼けは阻止しよう
洗剤は避けよう
美白化粧品は逆効果?!
日焼け直後のNG行為
早寝は日焼けに効果的
アフターケアが大切な理由
効果的な四つのアフターケア
肌を冷やそう
日焼けが酷い時は
正しい肌の冷やし方
軟膏によるアフターケア
保湿ケアは必須
保湿ケアのやり方
こまめに水分補給をしよう
熱を逃がそう
アフターケアでヒリヒリを治そう
肌の老化を防ぐ
シミやそばかすを防ごう


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ