Top >> 肌が白くなる 化粧品 >> 美白化粧品に含まれる成分

美白化粧品に含まれる成分

肌が白くなるためのケアとして「美白化粧品」があります。美白化粧品には、紫外線によってできるシミやそばかすを予防するための数種類の美白成分が配合されています。美白化粧品を有効に使って美白を実現させるには、その種類と特徴を理解する必要があります。

シミができるには、紫外線を浴びたことでメラニンを作り出すよう命令する過程、その命令によってチロシナーゼを活性化させメラニンを作り出す過程、そして、メラニン色素が皮膚の表面へ現れてターンオーバーで排出しきれないとシミとなって残る過程、この3つの過程に分かれます。

美白化粧水に配合されている美白成分は、そのどの過程に効果があるのか分かれています。そのため、ただ肌が白くなることだけを求めて、「美白化粧水」と表示されているものを適当に選ぶのではなく、どの過程に効果があるのか見極める必要があるのです。

紫外線の影響でメラニン生成の命令を出す過程に有効なのが、その命令を届かないようにする「カモミラET」と「トラネキサム酸」という成分です。これらの美白成分は、すでにできてしまったシミよりも、これ以上シミを作らないようにする効果があります。

次は、メラニンを生成する過程に有効なのが、チロシナーゼの活性化を抑え、メラニン色素の育成を防ぐ効果のある「ハイドロキノン」や「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「プラセンタエキス」などです。また、新しい美白成分「リノール酸」と「マグノリグナン」は、メラニン色素を作り出すチロシナーゼを減らす効果があります。

メラニン色素が表皮細胞へと現れてシミになる過程に有効なのが「D-メラノTM」です。この成分は、メラニンが生成される過程で作用し、メラニン色素が表面で蓄積されるのを予防する効果があります。

肌が白くなる 化粧品

関連エントリー

美白サプリは有効か?
ひざやひじの黒ずみ対策
美白のための洗顔方法
「ピーリング」について
美白効果のある食材
美白効果のある栄養素の摂り方
美白化粧品のデメリット
美白化粧品の効果を確認できる時間
「美白ファンデーション」の魅力
美白化粧品は1年中使うべき?
地黒の人でも美白になれる
“地黒”になる原因
地黒は日焼けの影響?
美白化粧品に含まれる成分
まずはトライアルセットで
美白化粧品のおすすめのトライアルセット
人気の美白化粧品のトライアル
高価な美白化粧品の方が効果的?
プチプラの美白化粧品
「ちふれ」の魅力


プロフィール

さき

美顔器レビューサイト管理人の【さき】です♪人気の美顔器を購入して使いやすさと効果を検証しています!
おすすめ美白
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

おすすめ美顔器
最終更新2017年4月

1.gif

2.gif

3.gif

サイト内検索

当サイト内の記事を検索が出来ます。

管理人のおすすめ